ヘッドホン、イヤホン好きなら興味がわく!? 小野島大とナカコーことKoji Nakamuraが優れた録音作品について語るイベント

どんなにいいヘッドホン、イヤホンを購入したとしても、いい録音作品(ソフトなど)がなければそれは宝の持ち腐れ。音にこだわるユーザーは、いい録音作品を探すことも、ハードと同じくらいに力を入れていることだろう。そんなこだわりの音楽ファンにおススメのトークイベントが「Astell&Kern×disk union presents Talkin’ Loud & Sayin’ Music」だ。ヘッドホン、イヤホン・ファンにはお馴染みにのポータブルプレイヤーのブランド「Astell&Kern」とミュージックショップ「disk union」の共同開催による本会は音楽評論家・小野島 大が音楽の深い知識を持ち、レコーディングにこだわる音楽家を迎えるというもの。10月2日(日)に行われる第三回はナカコーことKoji Nakamuraとのトークが実現。



【小野島 大って?】

音楽評論家。9年間のサラリーマン生活、音楽ミニコミ編集を経てフリーに。『ミュージック・マガジン』『レコード・コレクターズ』『ROCKIN' ON』『ROCKIN'ON JAPAN』『MUSICA』『REALSOUND』『週刊SPA!』『ナタリー』『CDジャー

ナル』などのほか、新聞雑誌、各WEB媒体などに執筆。著書に『NEWSWAVEと、その時代』(エイベックス)『音楽配信はどこへ向かう?』(インプレス)など、編著に『フィッシュマンズ全書』(小学館)『Disc Guide Series UK New Wave』(シン

コーミュージック)など多数。オーディオに関する著述も多い。

https://www.facebook.com/dai.onojima

https://twitter.com/dai_onojim



【ナカコーって?】

Koji Nakamura (ミュージシャン)

Gt.Vo.Synなどを担当。アーティストへの楽曲提供や、多くのCMやアニメ、などのサウンドクリエーターとしても活躍中。

1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。ソロプロジェクト「iLL」や「NYANTORA」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの

世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ(ex.スーパーカー)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔

(agraph)と共にバンド「LAMA」として活動の他、現代美術作家の三嶋章義(ex.ENLIGHTENMENT)を中心にしたプロジェクト、MECABIOtH(メカビオス)でも活動した。また、主宰レーベル「Sound Of Romances」もスタートさせている。また、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。そして、10月大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。

http://nakamurakoji.jp/



イベントで紹介された音源が買える!

このイベントが面白いのは終了後に小野島 大とゲストが選んだ、良録音の作品の販売や「Astell&Kern」のポータブルプレイヤーの試聴もできるということ。

気になったら、ぜひ参加してみよう!


【イベント情報】

「Astell&Kern×disk union presents Talkin’ Loud & Sayin’ Music」

開催日:2016年10月2日(日) 12:45開場 / 13:00開演

開催場所:dues新宿(東京都新宿区新宿3-28-4 新宿三峰ビル4F)

出演:小野島 大、Koji Nakamura

料金:2,000円(税込・ドリンク代別)

お問い合わせ:ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(1F) 03-3352-2691


*ディスクユニオン新宿ロック新品ストア

http://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_rock

*dues新宿

http://dues-shinjuku.diskunion.net/schedule/2016100201

*Astell&Kern インフォメーション

http://www.iriver.jp/information/entry_929.php

0コメント

  • 1000 / 1000