地上派初の試み!今宵深夜0時半〜に放送の「萬福寺音舞台」はヘッドホンがあればキャサリン・ジェンキンスや村治佳織のパフォーマンスを超立体音響で体験できる!

本日(10月9日)深夜0時半〜TBS系で放送される「萬福寺音舞台」。京都・奈良の名刹で、一夜限りの音楽パフォーマンスを行う企画『音舞台』。「東洋と西洋が出会うとき」をテーマに1989年金閣寺から始まり、今年で29回目を迎えるシリーズだ。 今年の舞台は2016年9月3日(土)京都・宇治にある、中国明朝の伽藍様式を取り入れて、他の宗派にはない中国の禅寺の香りと風景を感じることができる萬福寺。その美しい大雄宝殿の前で繰り広げられた迫力のステージの模様を放送する。


出演は

クラシカル・クロスオーバーの歌姫として知られるメゾソプラノ歌手のキャサリン・ジェンキンス、ギターの名手、村治佳織、さらに、中国が世界に誇るダンサー、ヤン・リーピンの後継者のヤン・ウーが登場。彼女たちのインタビューも放送されるとのこと。


地上派初の試み!22.2chで収録した音源をバイノーラル化して放送

今回は副音声放送で、解説だけではなくヘッドホンで聴くと超立体(HPL22)として聴こえるように工夫されているとのこと。ヘッドホン、イヤホン・ファンであれば、是非これは体験するしかない! ※22.2chで収録した音源をバイノーラル化して放送。 ※HPL(=Head Phone Listening)の地上波でのテレビ放送は、世界初の試みだ。

番組HP  http://www.mbs.jp/oto/ 

0コメント

  • 1000 / 1000