スマホの画面でBluetoothイヤホンのバッテリー残量がわかるONKYO「E200BT」

iPhone7の登場のせいか、ここ最近のヘッドホン、イヤホンにはBluetooth対応のものが多いが ONKYOから来年1月に発売予定の「E200BT」もそのひとつ。 まず、一目見てわかるのが、Bluetoothイヤホンにありがちな大きなハウジング部がないということ。 Bluetoothイヤホンの場合、バッテリーを本体に盛り込むために、どうしてもハウジング部が大きくなってしまう製品が多いのだが、この「E200BT」はすっきりとした印象。これはBluetoothに必要なリチウムポリマーバッテリーを首の後ろに配置することで、ハウジング部が大きくなることを防いでいる。 

 また音質の面でもソリッドなアルミハウジングの採用することで不要な振動が押さえられ、クリアなサウンドを得られる他、8.6mmの強磁力希土類マグネットをドライバーに搭載することで重低音再生も可能となっている。

 Bluetoothイヤホンを使っているときに心配な、バッテリーの残量もマートフォン画面へのおおよその残量の表示も可能とのこと。価格はオープンプライス、カラーはブラックとホワイトが用意されている。

製品サイト:http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/e200bt/


0コメント

  • 1000 / 1000