JVCの新ブランド「N_W」(エヌダブ)は「音楽を愛する人に、ライフスタイルに合った等身大の新しい世界を提案する」がテーマ

ヘッドホン、イヤホンファン、そしてオーディオファンにとってJVCというブランドはウッドコーンスピーカーや、ビクタースタジオやHD-Musicを軸としたハイレゾ対応製品など、どちらかというとマニアに向けたオーディオブランドという印象は強いと思う。  

 そんなJVCが提案する新ブランド「N_W」(エヌダブ)は「音楽を愛する人に、ライフスタイルに合った等身大の新しい世界を提案する」をテーマに、これまでになかったカジュアル感を前面に打ち出している。 

11月22日に発売された「HA-FD7」。シンプルなステンレスボディと合わせやすいモダンなカラーが特徴のハイレゾ対応機。

「HA-FD7」サイト:http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fd7/

11月29日に発売された「HA-FW7」。木の風合いが印象的なルックスとウッドドーム振動板を活かしたハイレゾ対応モデル

「HA-FW7」サイト:http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fw7/

12月上旬に発売される予定の「HA-SD7」は「HA-FD7」のヘッドホンバージョンともいえる。シンプルなステンレスボディと合わせやすいモダンなカラーのハイレゾ対応ヘッドホンだ。

「HA-SD7」サイト:http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/portable/ha-sd7/


なお12月初旬にはこのスペシャルサイトもオープンするそうなので、こちらも要チェック。

「N_W」(エヌダブ)サイト: http://www3.jvckenwood.com/accessory/n_w/


TOKYO HEADPHONE MAGAZINE

ヘッドフォンに関連する情報を、ひたすらに掘り下げてお届けするWEBマガジン。

0コメント

  • 1000 / 1000