上坂すみれさんが語るデノンAH-MM400の魅力

 声優、そしてアーティストとして、マルチに活躍する上坂すみれさん。12月23日には両国国技館でのワンマンライブも控え、活動の幅は広がるばかり。そんな彼女が音楽を聴くために普段から愛用しているデノンのヘッドホンAH-MM400。今回はその出会い、愛用の理由などを語っていただいた。またデノンの新製品のヘッドホン、イヤホンの試聴、国技館公演への意気込みもお聞きした。

photo Daisuke Ito


ーー上坂さんは現在AH-MM400を愛用されていますが、その理由は?

 上坂:デノンさんからいただいたのがきっかけでした。私自身、もともとデノンさんのヘッドホンを使ってみたかったんです。でも、デノンって高級なモデルも多くて、その頃学生だった私にとっては手の届きにくい存在だったので、お声がけいただいたときは嬉しかったですね。そのときは2機種を試したのですが、私は大きめのヘッドホンが好きだったので、AH-MM400を選びました。これまで締め付けが強かったり、ちょっと重いモデルだと耳が痛くなることもあったのですが、AH-MM400は肌に触れる部分の素材が柔らかくてフィット感も良いので、長時間付けていても疲れないです。普段はiPodやPCにつなげて音楽を聴くことが多いですが、AH-MM400の音は包み込むような感じ。例えばギラギラした電子音などでも、つんざくような印象がなくて安定感があると思います。 

ーーではまず、普段愛用されているAH-MM400から試聴してもらいましょう。改めて音質に関しての印象を聴かせてください。

 上坂:試聴曲はフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「トゥー・トライブス」で、この曲はいろんな音の要素が入っているのですが、とてもバランスが良く、それぞれの楽器の音がそのまま聴こえてきますね。

 ーーバランスの良さには音の分離感も関係していると思いますが、そのあたりに関してはどうですか? 

上坂:適度な分離感が聴こえやすさにもつながっていると思います。試聴曲を聴いたときも主旋律だけでなく、副旋律を奏でる楽器の音にも存在感を感じられるのは、そこが理由なのかもしれません。


AH-D7200は楽器の数が多いクラシックの音源や

ライブ音源などを聴いてみたくなります

ーーAH-D7200も同じ試聴曲でテストしてもらいましたが、感想はいかがですか? 

上坂:MM400よりも層が細かいというか、音のニュアンスや輪郭も明確で、さっきまでは似た音に聴こえていたものが、実は違っていたりもして。いろんな音がもう少しはっきりと聴こえて、分離も良くなったと思います。例えば、楽器の数が多いクラシックの音源やライブ音源などを聴いてみたくなりました。

 ーーAH-D7200はAH-MM400よりもイヤー・カップの面積が大きいですが、その点で音に違いはありましたか?

 上坂:確かに音の広がりは感じました。より密閉された感じが少なくなります。

 ーーヘッドホンの質感はどうですか?  

上坂:私が使っているAH-MM400と似ていますよね。これは思ったとおりですが、大きさに対して予想よりも軽かったのと、あとは装着したときに負担のかかりにくいデザインが良いですね。イヤーパッドが大きくて耳を包み込んでくれるし、あとフカフカしているので、長時間付けていても疲れなさそうです。 

ーー普段、上坂さんはイヤホンを使わないそうですが、その理由は? 

上坂:イヤホンの圧迫感が苦手なのと、耳のカタチに合わなくてハズれてしまうことが多いんです。何度か試してみたことはあるんですが、やっぱりヘッドホンのほうが自分には向いていますね。


AH-C820はバランスが良くて、ヘッドホンみたいに分離感と広がりがある 

ーーそんな上坂さんに今回は、AH-C820AH-C720AH-C620Rという3機種のイヤホンをテストしてもらいました。それぞれの印象はどうでしたか? 

上坂:まずこのイヤホンは3つともに、私が思ったよりも圧迫感がありませんでした。AH-C620Rはつんざくような印象がないやさしい音で私は好みでした。値段も手頃でバランスの良い音が聴けますね。AH-C720は音が近くで聴こえて音量を少し下げたくらいで、私にはちょっとドラムの音が近過ぎる印象がありました。AH-C820はバランスが良くて、ヘッドホンみたいに分離感と広がりがあるので聴きやすかったです。 


私らしい“不思議な面白さ”を感じられるライブを目指して

ーー12月23日(金)には両国国技館でのライブ、“上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~”が控えていますね?

 上坂:はい。私にとって、国技館は最も大きな会場になるので、プレッシャーも感じています。国技館のライブでは少しポップな要素も織り交ぜつつ、新しいことにも挑戦したいと思っています。今までライブに来てくださっているファンの方はもちろん、最近私のことを知ったという人にも楽しんでもらえる……私らしい“不思議な面白さ”を感じられるライブを目指して本番に向けて日々頑張っているので、ぜひ多くの方に足を運んでいただけたら嬉しいです。 


 上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~ 

 2016年12月23日(金) 開場15:00、開始16:00 

 会場:東京・両国国技館

 問い合わせ先:ホットスタッフ・プロモーション(TEL 03-5720-9999) 


上坂すみれさん愛用のヘッドホンAH-MM400がスペシャルパッケージで!

インタビューでも存分にAH-MM400の魅力を語ってくださった上坂さん。話を聞いてAH-MM400が欲しくなった人の為に、なんと彼女の魅力が詰まったスペシャルなパッケージが発売される。


 気になる内容は上坂すみれさんの撮り下ろしPHOTOが印刷されたパッケージに加え、「オリジナルブロマイドが2枚」、ヘッドホンに貼って使える「上坂すみれ監修のデコステッカー」、「サンクスカード」に加え、購入者50名限定の「上坂すみれトーク&プレゼントお渡し会」へ参加できるシリアルナンバー付き参加応募抽選券(初回生産分のみ)といった内容。価格は33,148円+税。


 トーク&プレゼントお渡し会に参加できるチャンスも!

 上坂すみれトーク&プレゼントお渡し会は 2017年4月30日(日)に開催。トークショーとサイン入りのオリジナルヘッドフォンポーチが参加者にプレゼントされる。参加するにはヘッドホンに封入の応募抽選券に記載のシリアルナンバーで特設ページにアクセスして応募(応募期間のみ有効)。


 上坂すみれさんが普段聴いている音を聴きたいなら!

 普段からMM400を愛用している上坂すみれさん。彼女がいったいどんな音を聴いているのか!?どうせ買うなら、限定パッケージ仕様モデルで差を付けよう! 予約方法はKING e-SHOP特設ページにて。期間は:2016年12月23日(金)15:00 ~2017年3月7日(月)0:00まで。製品の発送は2017年3月17日(金)~31日(金)に順次発送されるとのこと。  


上坂すみれ(キングレコード):http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/

上坂すみれ(スペースクラフト):http://spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/

デノン・オフィシャル・サイト:http://www.denon.jp/jp/home





0コメント

  • 1000 / 1000