ボーカル重視?それともギターロックが好き? ラディウスの耳掛けタイプのハイレゾ・イヤフォンに 注目! ラディウス /『HP-HHR11R-K』&『HP-DHR01R-K』

 高音質のドブルベ・シリーズやライトニング接続のHP-NHL21、ワイヤレスイヤホンのHP-BTF01など、注目度の高いイヤフォンをはじめとしたオーディオ製品を送り出している ラディウス。同社から耳かけタイプのハイレゾ・イヤフォン『HP-HHR11R-K』(2ウェイハイブリッドドライバー)、『HP-DHR01R-K』の2機種が7月14日に発売となる。 


声の響きが楽しめる『HP-HHR11R-K』

『HP-HHR11R-K』は2ウェイのハイブリッド・ドライバーを搭載したモデル。新開発の中低音域用ダイナミックドライバー(φ8mm)1基と高音域用バランスド・アーマチュア・ドライバー(BA)1基を搭載した本モデルはボーカル曲では歌声が際立ち、「声の響き」が楽しめるという。

ギターキッズ向けのロックテイスト 『HP-DHR01R-K』

『HP-DHR01R-K』はハイレゾ音源の繊細な音を再現するために振動板、磁石、コイルなどパーツ全てを見直し、新開発。きめ細かい高音域と、艶やかな中音域、迫力のある低音域を再生可能。ギターが重なるようなロックテイストな曲調との相性がよいという。

両モデル共、耳掛けタイプを採用することで、装着感がアップし、タッチノイズが軽減している他、「3Dコンフォートフィッティング構造」により耳へのフィット感を維持しながら高い遮音性も得て、長時間のリスニングでも聴き疲れしにくいとのこと。

気になる価格は『HP-HHR11R-K』がオープン(店頭予想価格 14,980円(税抜))、『HP-DHR01R-K』がオープン(店頭予想価格 9,980円(税抜))となっており、ビックカメラ、コジマ、ソフマップのオーディオ製品取り扱い各店で購入が可能だ。


また7月14日、15日にベルサール秋葉原で開催されるポータブルオーディオフェスティバル2017 SPRING & SUMMER にも出展するそうなので、チェック。 ※ベルサール秋葉原の対面はオープンしたばかりのビックカメラAKIBAなので、そちらもチェックしてみよう。 


ラディウス・オフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000