あの定番モデルSHURE SE215が待望のBluetooh対応に /SHURE:SE215 Wireless / SE215 Special Edition Wireless 

 SHUREのSE215と言えば、音響メーカーとしての信頼と多くのミュージシャンの使用によりヘッドフォン、イヤフォンファンだけに留まらず多くの人に支持される定番モデル。

 その人気モデルのSE215がついにBluetoothに対応し、ワイヤレスモデルとして生まれ変わった。方式として、MMCX端子からワイヤレスユニット(RMCE-BT1 Bluetooth)を装着しBluetoothイヤフォンとして機能する。つまり、このユニットを装着することにより、他のSHUREのMMCX端子モデル(SE846やSE535)もワイヤレスモデルとして使用することができるのだ。対応コーデックはSBC。マルチペアリングにも対応する。


 またワイヤレスユニット一体型のるSE112 Wirelessも同時に発売される。


 発売予定日は10月13日(金)、予約開始日は10月5日(木)から予約開始とのこと。

気になる 想定販売価格は 

SE112 Wireless 12,800円(税別) 

SE215 Wireless / SE215 Special Edition Wireless 18,380円(税別)

RMCE-BT1 Bluetoothアクセサリーケーブル 12,800円(税別) となっている。 


SHURE JAPAN

完実電気株式会社

0コメント

  • 1000 / 1000