ダイヤモンドより硬いグラフェンをコーティングしたイヤフォンのサウンドとは? パイオニア/SE-CH3T

グラフェン+強磁力希土類マグネット!?  

 オンキヨー&パイオニアから3月中旬に発売されるコンパクトなハイレゾ対応イヤフォン)「SE-CH3T」。ハイレゾ対応のイヤフォンは目当たらしものではなくなったが、本製品の注目すべきポイントはダイヤモンドより硬いといわれているグラフェンをドライバーの振動板にコーティングすることで、余分な振動を抑え、加えてドライバーそのものも強磁力希土類マグネットを使用することで、ハイレゾの特徴である伸びのある高域から躍動感のある低域を再現するという。 


コンパクトかつ5色のカラバリ

▲5色のカラーバリエーション、そして3,380円(税別)の価格も魅力的だ。

また筐体そのものもコンパクトに仕上げた他(筐体外径:φ6.8mm、質量:3.1g)5色のカラバリも嬉しいところだ。

「SE-CH3T」製品詳細

オンキョーダイレクト

0コメント

  • 1000 / 1000